釣り

2021 6月13日 マルヤ遊船 ボートハゼ 江戸川放水路

6月になって、マルヤ遊船さんの営業も始まり、ハゼ釣り開幕戦をやってきました。

去年までは桟橋釣りがメインでしたが、ボートハゼの楽しさを覚えてしまい、家族で楽しんでいます。

6月13日の様子を早速書いていきます。

昨日は好調だったようですが・・・

朝の7時にマルヤさんに到着すると、早速今年のご挨拶。

今年もお世話になります。

桟橋では、常連の方達が釣っています!

今日は期待できそうです。

用意したタックルですが。

6〜7尺の延べ竿 袖針1号と2.5号を用意しました。

エサはボイルホタテとイソメです。

ボートに乗り込み、去年の実績ポイントで釣りはじめます。

ファーストヒット!

7cmほどのデキハゼ。

私には、ポツポツヒットするのですが、息子と妻にはヒットしません。

アタリは多いようですが、餌ばかり取られてなかなか針がかりしないようです。

そんな中、息子が初フィッシュ!

その後は感覚を思い出したのか、立て続けに5匹ほど釣り上げます。

未だ妻はノーキャッチ。

アタリが少なくなってきたので移動です。

なかなか渋いです。

移動後、妻に初ヒット。

やっと3人とも釣れだします。

私は時速12〜13匹、妻と息子は時速5匹くらいでしょうか。

渋いです・・・

たまにはデキハゼも混じりますが、ほとんどがリリースサイズのデキハゼ。

その後は入ろうとしたポイントに先行者がいたりと、ポイント選びで迷走・・・

数匹釣ってはアタリがなくなり移動を繰り返します。

暑くなってきたのもあり、息子は集中力が切れてしまい、お菓子タイムに入りました。(笑)

1号の針だとすっぽ抜け、2.5号の針だとフッキングしないという、なかなかの悶絶。

なんだかんだと、時間はもう10時近く。

この時点ではちょうど50匹だったので、あとは帰るまで桟橋で釣ることに。

結果は63匹でした

桟橋でも悶絶。

桟橋で釣っていた姪っ子たちも、あまり釣れていなっかったようで。

残りの時間は、桟橋で釣り仲間とおしゃべりしながらのんびり釣りました。

最後の最後に妻が13cmのヒネハゼをキャッチ。

これには息子も大興奮!

ちょうど11時くらいでしたので、これで上がりハゼとしました。

結果はこんな感じです。

かなり渋かったですが、久しぶりのハゼ釣りということで楽しめました。

 

The following two tabs change content below.
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-釣り

© 2021 川崎です。