ウェブマーケティング

著作権フリーの解剖学の画像・イラスト・写真をダウンロードする方法

整骨院のブログを書こうとして、欲しくなるのが解剖学の画像・イラスト・写真です。

解剖学の画像・イラスト・写真がなくてもブログは書けますが、あった方が読み手にはわかりやすくなりますよね。

とはいえ、良いなと思ったネット上の画像を、かたっぱしからダウンロードしてブログに使うと、著作権に引っかかります。

訴えられたり、使用料を遡って請求される可能性もあります。

非営利目的で個人でブログを書くのに使うのでしたら、黙認してくれるかもしれませんが、整骨院のブログは営利目的ですから、やめておいた方がいいですよね。

意外と、著作権フリーの画像・素材・写真のダウンロード方法は知られていないようです。

解剖学の画像・イラストをダウンロードする方法を解説します。

大きく分けて2つ方法があります。

  1. 商用オッケーな著作権フリーな無料画像配布サイトを使う。
  2. 著作権フリーな画像検索してダウンロードする。

解説します。

1 商用オッケーな著作権フリーな無料画像配布サイトを使ってダウンロードする

紹介するのは、ほんの一例です。

ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

ピクスタ

https://pixta.jp/

写真AC

https://www.photo-ac.com/

PIXBAY

https://pixabay.com/ja/

メディカルイラスト図鑑

http://medical.i-illust.com

解剖学や医療系に特化したフリー素材サイトですが、以前はもう少しあったような気がしますが、サイト自体が閉鎖されてしまっているみたいです。

「著作権フリー 画像」などと検索すれば、こういった無料画像配布サイトを調べることができます。

2 著作権フリーな画像検索してダウンロードする。

Googleの検索の拡張機能を使います。

  1. Googleのトップページにアクセスし、右上の「画像検索」をクリックします。
  2. 検索したい画像のジャンルやキーワードを入力しましょう。今回は「肋骨」で検索します。
  3. 検索結果画面で「検索ツール」をクリックします。
  4. 下部にあるメニューの「ライセンス」をクリックします。
  5. 表示される選択肢の中から「改変後の再使用が許可された画像」「再使用が許可された画像」のどちらかを選択します。
  6. 著作権フリーの画像が表示されます。
  7. ダウンロードします。

5で言われている「画像の改変」ついては、明確な定義は提示されていません。

もし、画像をなにかしら加工する予定であれば「改変後の再使用が許可された画像」を選択しておくと良いと思われます。

まとめ

余談ですが、Wikipediaの画像は、すべて著作権フリーです。

ウイキペディアから探すのもアリです。

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-ウェブマーケティング

© 2020 川崎です。