整骨院・整体

「接骨院・整骨院はダメ!」と言われてしまう理由・・・

私は柔道整復師で、東京都の豊島区の池袋の近く、東長崎というところで整骨院を経営しています。

もうすぐ開業して8年になります。

8年もやっていて思うのが、

「接骨院・整骨院はダメ!」

という文言を、ネット上やSNSでよく見ます。

リアルでも言われることはありますね(苦笑)

「接骨院・整骨院はダメ!」と言われることが多い理由を、個人的にまとめて書きました。

不正請求をしているところが多い。

もはや説明不要かもしれませんね。

整骨院 不正請求

交通事故 不正請求

なんて検索してみると、わかりますよ。

怪我が専門ですが、X線撮影など検査ができない。

私は、病院や診療所などの医療機関で働いていました。

その時思ったのは、怪我をみるのに、画像検査できないのは厳しいということ。

じゃあ、柔道整復師がX線撮影できればいいのか?

というと、そんな単純な問題ではありません。

問題点としては、柔道整復師の業務範囲を超えて、あれもできるこれもできると宣伝してしまって、自分の能力を超えたことに手を出すことです。

こういう無責任な柔道整復師は結構多いんです。

結局、見落としや誤診も自分の能力を超えたことに手を出すことが発端です。

また、超音波検査もできますなどと宣伝して患者を集めることも問題です。

検査には感度、特異度という指標があります。

身体に異常があっても、検査で映らないことは多々あります。

病院では、超音波検査(エコー)は検査技師も行っていますが、診断行為は行いません。

検査結果を解釈し、問診や診察所見と合わせて総合的に考えて診断を下すのは医師の役割です。

柔道整復師の超音波検査についても同様です。

超音波検査を用いて骨折の有無を診断することは許されていません。

「整骨院へ来た患者に超音波検査を行い、骨折があれば医療機関へ紹介し、超音波検査で骨折が見つからなければ整骨院で引き続き施術する」

というのは一見理にかなっているように見えますよね?

ところが、これは極めて危険な考え方です。

もし、最初の超音波検査で骨折が映らなければ、そのまま骨折しているにも関わらず整骨院で施術し続けることになります。

本来、柔道整復師の行うべきことは、受傷機転や症状から骨折の可能性があると「判断」できるなら、応急処置を施して医療機関の受診を勧めることです。

骨折の有無は医師が診断します。

実際に、開業して30年以上のベテラン柔道整復師の友人は、少しでも骨折や脱臼が疑わしい患者は、提携している整形外科に一緒に連れていくと言っていました。

自分の実力を過大評価してる柔道整復師が多い

柔道整復師の業務範囲である運動器疾患だけ診てればいいのですが、「地域の皆様の健康を支えたい」とか言って、どんな症状でも診ようとする柔道整復師が多いのです。

  • 柔道整復師は診断できないのに、超音波検査器を使って、診断もどきな行為をして小銭を稼ごうとする柔道整復師
  • 発達障害や鬱、難病、アレルギー、ガンや難病など、なんでも治せると謳う「自称ゴッドハンドの柔道整復師」
  • 医者気取りの柔道整復師

そんな柔道整復師が業界の評判を下げています。

「病院や整形外科では治らない!」など、と医師を中傷する柔道整復師が多い

「病院や整形外科に行っても、レントゲン撮影して痛み止めと湿布が処方されるだけで、治らないですよ。」

そんなことを言う柔道整復師は多いです。

こんなことを言われたら、言われる方は気分悪いですよね。

「治った」「治らない」なんて、そもそも何を指標にしているのでしょうかね?

これも、自分の実力を過大評価しているのかもしれませんね。

科学的・医学的にあり得ない民間療法をやっている柔道整復師がいる

高額な施術料金をチャージして、科学的・医学的にあり得ない民間療法を行なっている柔道整復師がいます。

残念ですが、詐欺的なやり方といってもおかしくない柔道整復師もいます。

たまに、怪しげな民間療法で事故や事件が起き、明るみになりますよね・・・

もっと大元のところに、明らかにカモにされている柔道整復師の先生も多いです。

その民間療法を、必死でSNSなどで、宣伝している柔道整復師の先生をみると胸が痛くなります。

真面目な先生ほど、明らかにカモにされている気がします。。。

まとめ

「接骨院・整骨院はダメ!」

と言われないように頑張ります!

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-整骨院・整体

© 2020 川崎です。