アウトドア

コールマン(Coleman) インスタントアップ シェルター サンシェードテントを使った感想

我が家は、コールマン スクリーンIGシェードを愛用しています。バーベキューなどのデイキャンプ、潮干狩りなどでも非常に重宝しています。

フルクローズできるのもお気に入りポイントですね。

ですがですが、、、

  • 設営に多少時間がかかる
  • スペースを取る

などの問題で、持っていけない公園などもあります。

「でもポップアップテントは、嫌だなあ〜」

と思い探していたら、良さそうなものを見つけました。

コールマン(Coleman) インスタントアップ シェルター です。

カタログスペックは

  • 耐水圧:シェード/約500mm、フロア/約1,000mm
  • 使用時サイズ:約120 × 240 × 120 (h)cm
  • 収納時サイズ:約78×10×10cm
  • 重量:約2.5kg
  • 材質:シェードスキン/ポリエステル フレーム/スチール、FRP(繊維強化プラスチック)

多少なら雨もしのげそうですね。

結果から言うと、買ってよかった商品です。

早速使った感想を書いていきます。

開封の儀

早速箱から開封します。

大きさは、2リットルペットボトル2本分ってところですね。

カタログスペックは以下の通り。

  • 収納時サイズ:約78×10×10cm
  • 重量:約2.5kg

ペグと砂袋が付属しています。

あまり使うことはなさそうですが。

設営の儀

説明書が入っていません。。。。

どうするんだ?・・・

と思いきや、設営は簡単です。

例えるなら、折り畳み傘を開くように設営します。

ポールを伸ばして固定すると、設営完了です。

なんだ、簡単すぎるから説明書がないのか(笑)

チェアとテーブルを置いても、余裕あります。

大きさ的に、1〜2名向きですね。

頑張っても3人が限界ですね。

風通しを良くすることもできます。

ポケットもあり、サングラスなどをしまうことができます。

前室にあたる部分を、折りたたみ、クローズすることもできます。

なんとか着替えもできる広さです!

大人一人なら足を伸ばして寝っ転がることができます。

撤収の儀

ポップアップテントと違い、簡単です。

折りたたみ傘をたたむようにするだけです。

折りたたんで、収納袋にしまうだけです。

5分もかからないでしょう。

送料込み2,000円ほどで購入できたので、いい買い物だったと思います。

まとめ ポップアップテントに苦戦する方にオススメです。

バーベキュー場や海でよく見る光景。

ポップアップテントをしまえない光景です。

なかなかしまえないうちに、フレームが変形してしまった・・・

ということはないでしょうか?

ぜひ、そういった経験がある方には、「コールマン(Coleman) インスタントアップ シェルタ」  はオススメです。

傘をたたむようにすれば、しまえます。

撤収に以外に時間を取られる・・・ということはなくなりますよ!

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-アウトドア

© 2020 川崎です。