アウトドア

コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー を使った感想

バーベキューやキャンプなどを始めると、だんだんとやりたいことが増えてきます。

その中でも「ホットサンドをやりたい!」と思う方は多いのではないでしょうか?

調べてみると、たくさんのメーカーからたくさんのホットサンドクッカーが出ています。

非常に迷います(笑)

何種類か友達から借りてみて、使ってみた結果、「コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー」を購入しました。

購入した理由、使った感想を書いていきたいと思います。

ホットサンドクッカーの購入を考えている方の参考になると嬉しいです。

結論から言うと、買って良かったです!

コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカーを選んだ理由

「ハンドルが取りはずし可能でコンパクト収納」

です!

購入にあたり、参考になればと、友達から、スノーピークのホットサンドクッカーと、バウルーのシングルのホットサンドクッカー貸してくれました。

どちらも良かったのですが、気になるのが収納のこと。

スノーピークもバウルーもそれなりに重量があるのと、かさばること。

「コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー」は、ハンドルが取り外しできるので、かなりコンパクトに収納できます。

購入の決め手は、この一点です。

細かく言えば、熱伝導率など、色々とありますが、私自身、そこまでこだわりがありません。

とにかくホットサンドが作れれば、良いのです(笑)

「コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー」を使った感想

内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない。

ランタンマークがサンドイッチに刻印できる。

取りはずし可能なハンドルでコンパクト収納。

  • 使用時サイズ:約13.5×40×3.8(h)cm
  • 重量:約550g
  • 材質:本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド
  • 付属品:収納ケース

ちょうど、食パンが一枚入ります。

それほど厚みはないので、8枚切りが良いかと思います。

セパレートできるタイプなので、具を入れすぎるとはみ出ます(笑)

パンの耳は切り落とさなくても、大丈夫です。

ランチパックも焼けます。

スノーピークのホットサンドクッカーだとランチパックがぴったりですが、Colemanのだと少し大きめですね。

実際に、焼いてみるとこんな感じです。

コールマンのロゴのランタンの焼印が押せます。

この焼印は、どのメーカーもやっていますから、特別珍しいものではありませんが。

レビューなどでは、凹凸面があり、洗いにくいとありましたが、個人的には気になりませんでした。

汚れもこびりつきにくいです。

まとめ

結論から言うと、買って良かったです!

バーベキューやキャンプで、とにかくコンパクトに収納したい方にオススメです!

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-アウトドア

© 2020 川崎です。