整骨院・整体

「整骨院・整体院」での回数券購入後の解約・返金はできない? ~継続的なサービスの契約をする時は注意が必要です!~

この数年で、健康保険を取り扱いしない整骨院が増えました。

整骨院で、自費での施術を行うということですね。

自費での施術を行う整骨院が増え、回数券を取り扱う整骨院が増えました。

回数券を買うことで、一回あたりの施術料金が割安になるなど、うまく使えば患者さん側にも整骨院側にもメリットがあるというわけですね。

ところが、回数券を取り扱う整骨院・整体院が増え、解約やクーリングオフに伴う相談が増えているそうです。

回数券、継続課金を途中で返金や解約できるのか?

リサーチしてみました。

整骨院・整体院の回数券はクーリングオフ適用外

自ら出向いて契約した場合の「整骨院・整体院」での施術は、特定商取引に関する法律の対象ではありません。

現在では、クーリング・オフ制度は適用されず、契約書面の交付義務も法律では課されていません。

継続的な契約を中途解約する場合の解約金や返金額などは、原則として事業者の設定した約款に従うことになります。

「回数券は割安になる」などお得感を感じさせる説明を受けても、施術の条件や解約の条件等をよく確認し、慎重に検討することが大事です。

特定商取引によると

特定商取引ガイド http://www.no-trouble.go.jp/what/

  • 訪問販売
  • 通信販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務継続
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問購入

が現在ではクーリング・オフ制度が適用される取引です。

2019年7月現在では、整骨院や整体院などは「特定継続的役務継続」にも該当しません。

ちなみにエステなどは、「特定継続的役務継続」に該当し、クーリング・オフ制度が適応されます。

「特定継続的役務継続」 http://www.no-trouble.go.jp/what/continuousservices/

原則、整骨院・整体院サイドが設定した約款や契約書に従わなければいけません。

東京都などの自治体も注意喚起を促しています。

「回数券は割安ですよ!」などのお得感を感じさせる説明を受けても、慎重に検討しましょう。

施術の条件や解約の条件等をよく確認してからでも遅くはありません。

契約はすぐできますが、解約は原則できないと思っていた方がいいです。

不安に思ったら、

東京都消費生活総合センター 03-3235-1155(相談専用電話)
お近くの消費生活センター  局番なし 188(消費者ホットライン)

にご連絡を。

参考サイト

東京都くらしウェブ

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kinkyu/181102.html

消費者法10条は使える?

消費者法の10条に該当すれば、

(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)

第10条
民法 、商法 (明治三十二年法律第四十八号)その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項 に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。

 

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E5%A5%91%E7%B4%84%E6%B3%95%E7%AC%AC10%E6%9D%A1

消費者法10条は、消費者に一方的に不利益な契約は無効とする規定です。

これに該当すれば、クーリング・オフになる可能性もあります。

東京都消費生活総合センター 03-3235-1155(相談専用電話)
お近くの消費生活センター  局番なし 188(消費者ホットライン)

にご連絡を。

とにかく回数券の購入は慎重に・・・

回数券のトラブルは、よく聞く話です。

  • 回数券を買ったら、院長じゃなくて新人スタッフが担当するようになった
  • 回数券を買ったら、施術時間が短くなり、手抜きをされるようになった
  • 回数券を買ったら、転勤が決まり、困っている
  • とにかく施術が痛く、やめたいが回数券が残っている
  • 急病、
  • 希望時間に予約が取れず、回数券の有効期限が切れてしまった
  • 施術スタッフの入れ替わりが激しく、行くのをやめたい
  • 回数券の勧誘がしつこい(施術後1時間以上・・・)

聞いた話だと、この辺りでしょうかね。

回数券が必ずしもダメとは言いませんが、こうもトラブルの話を聞くとね・・・

サブスクリプションも注意が必要!

サブスクリプションとは、継続課金システムのことです。

整骨院や整体院の場合、月会費や年会費払う代わりに、一回あたりの施術料金が安くなりますよ。

もしくは、月会費や年会費払う代わりに、施術が受け放題ですよ!

整骨院や整体院のサブスクリプションも回数券と同様に、クーリング・オフ適用外です。

くれぐれも注意しましょう!

勧誘がしつこいところは・・・

避けた方が無難でしょう。

直すことよりも、通わせることに一生懸命になっている可能性が高いです。

そういう整骨院・整体院のスタッフも気の毒です。

オーナーや会社からの売り上げノルマが半端なくきついんでしょう。

本当は医療の道を志し、「人を助けたい」「治したい」と思っていたはずなのに・・・

気がつくと「売上」「お金」のことばかりになってしまい、病んでしまって業界を去っていく先生も多いです。

本題からはそれてしまいますが、腕が良い先生が必ず、すごく繁盛しているかと言ったら、実は違います。

人柄も技術もあっても、そんなに繁盛していない先生はいっぱいいます。

「無理せずに毎日楽しく仕事して、そこそこ売上あれば良いやー」と広告などを出さずにマイペースで楽しんで仕事をしている凄腕先生もいますからね。

治すことに興味があっても、繁盛させることに興味がない先生もいますしね。

もちろん、腕が良くて繁盛している先生もいます。

逆に人柄も技術も乏しくても、繁盛している先生もたくさんいます。

広告やクロージングがうまくて、繁盛している整骨院・整体院もあるということですね。

繁盛しているかどうかだけで、良い先生かどうかなんてわからないということです。

いつも混んでいる整骨院・整体院だからといって、必ずしも良い整骨院・整体院というわけではありません。

行った整骨院・整体院が混んでいると、つい雰囲気で契約しそうになるかもしれませんが、繁盛している整骨院・整体院が必ずしも、あなたにとってベストな整骨院・整体院とは限りません。

十分に注意してください!

まとめ

「整骨院・整体院」での回数券購入後の解約はクーリングオフ制度が該当せず、原則解約できません。

整骨院や整体院のサブスクリプションも回数券と同様に、クーリング・オフ適用外です。

くれぐれも注意しましょう!

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-整骨院・整体

© 2020 川崎です。