アウトドア

Hydro Flask(ハイドロフラスク) BEER & SPIRITS 12 oz Cooler Cup を使ってみた感想

以前から、缶ビールなどの保冷カップを探していました。

色々なメーカーからたくさん出ていますが、なかなかピンとくるものがなく、購入には至っていませんでした。

ところが、最近たまたま店頭で見かけ、珍しく衝動買いをしてしまったのが「Hydro Flask  BEER & SPIRITS 12 oz Cooler Cup」です。

https://www.hydroflask.co.jp/5089051.html

実は、初めての「Hydro Flask 」の商品です。

結論から言うと、とても買って良かったです。

使った感想を書いていきたいと思います。

使った感想

しつこいですが、とても買って良かったです。

このハイドロフラスクのクーラーカップは、一般的なサイズの缶ビール(350ml缶)がピッタリと入ります。

ピッタリと入ることで、ダブルウォールステンレスによる真空断熱の効果でビールの冷たさが長時間キープされます。

また、缶ビールがぬるくならないだけでなく、温度差で表面が結露することもありません。

他のハイドロフラスクのボトルと同じように、表面に特殊なパウダー加工が施されていますので、握りやすく滑りにくい構造になっています。

普通に缶ビールを入れると、こんな感じです。

付属のキャップで固定することができます。

説明書によると瓶ビールも入れることができるそうなので、入れてみました。

バドワイザーを入れてしましたが、こんな感じです。

半分くらい、はみ出てしまっていますね(笑)

また、コーヒーやビールそのものを入れる保温タンブラーとしても使えるようです。

Hydro Flask(ハイドロフラスク) BEER & SPIRITS 12 oz Cooler Cupのスペック

  • 容量:354ml
  • 口径:74mm
  • 本体寸法 幅×高さ:70mm×115.5mm
  • 重量:272g

素材 本体:18/8ステンレス鋼(印刷鋼板)

  • 保冷最大24時間 [Hydration / Coffee]
  • 保温最大6時間 [Hydration / Coffee]

となっています。

缶ビールを1本を1時間かけて飲むと言うことはないと思いますから、暑い中屋外で使っても、十分使用に耐えると思います。

Hydro Flask(ハイドロフラスク)ってどんなメーカー?

公式サイト

https://www.hydroflask.co.jp/

「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」は、オレゴン生まれのステンレスボトルブランドです。

以前は、日本でもあまり目にすることはありませんでしたが、最近では日本でもよく見るようになりました。

2〜3年くらい前は、日本で購入しようとしても、ほとんどが個人輸入の販売ばかりだったと思います。

今では、国内でもスポーツ用品やキャンプ用品店、雑貨屋さんなどで販売されています。

もちろん、Amazonや楽天でも販売されています。

パッキンやキャップなどの消耗品関係も、Amazonや楽天でも普通に売っていますから安心ですね。

まとめ

スタンレーもそうですが、アメリカのブランドのステンレスボトルは、非常に感情で一生モノで使える印象があります。

まだ、数回しか使っていませんが、とても頑丈で、傷1つ付いていません。

「Hydro Flask  BEER & SPIRITS 12 oz Cooler Cup」はとても買って良かったです。

The following two tabs change content below.
アバター
ながさき整骨院 代表 川崎浩司 厚生労働大臣免許 柔道整復師 豊島区池袋の近く東長崎で完全予約制・完全自費の整骨院をやっています。 プライベートのこと、仕事していて感じたこと、思ったことを書いています。

-アウトドア

© 2020 川崎です。